すぐに使える入社・内定承諾書テンプレート(無料・登録不要)

スポンサードリンク

すぐに使える入社・内定承諾書(入社契約書・入社誓約書)のテンプレートです。
Word/PDF/Google Docs形式からご利用いただけます。

テンプレート下にある、ダウンロードボタンまたはファイル名をクリックするとダウンロードが始まります。

ダウンロードしたファイルは、ExcelやWordなどで編集可能です。
必要に応じて、レイアウトや項目を編集してご利用ください。

入社承諾書テンプレート

基本型

特徴
  • 基本型
  • 新卒採用○
  • 中途採用○
  • 内定通知受取日あり
  • 保証人なし
その他の形式

 最もよく使われる入社承諾書のテンプレートです。保証人欄はありません。新卒採用から中途採用まで、幅広くご利用いただけます。PDF版

保証人付き

 保証人欄付きの入社承諾書です。保証人欄以外は「基本型」と同じです。PDF版

簡易版

 簡易版の入社承諾書です。「形式的で良い」「この場で承諾を貰いたい」といった場合にご利用いただけます。PDF版

内定承諾書テンプレート

基本型

 一般的な内定承諾書テンプレートです。書類の件名(タイトル)が違うだけで、中身は「入社承諾書」と同じです。PDF版

採用取消型(新卒向け)

 採用の取り消し条件を記載するテンプレートです。「○○のとき、採用が取り消されても異論ありません」という誓約をします。新卒採用でよく使われます。 PDF版

承諾書について

用途・目的

入社・内定承諾書の使い方や、その目的などを簡単にご紹介します。

使用者内定決定後に、人事担当者と内定者が使用
使い方①企業→内定者に書類を送付
②書類に記入し、内定者→企業に送付
目的・労働者(内定者)を守るため
・内定辞退者を減らすため
記載内容内定承諾日、会社情報、誓約内容、内定者情報、保証人情報(※保証人不要の場合あり)
返送期限採用・内定の通知日から2週間前後
法的拘束力・労働者側は、承諾後の内定辞退は可能
・企業側は、承諾後の内定の取り消し不可

 

書き方・見本例

入社・内定承諾書の書き方・見本例
入社・内定承諾書の書き方・見本例・サンプル
書き方のポイント・注意点
  • 右上には、「内定を承諾した日付」を記入する。
  • 本文には、「内定通知書を受け取った日付」を記入する。
  • 誓約内容は、企業によってバラバラ。中途と新卒では誓約内容が異なる詳しくはこちら
  • 内定者、保証人欄には、最低限「氏名」と「署名(捺印)」を記入してもらう。
  • 必要であれば、身元保証書も書いてもらう。

誓約内容の例

 誓約内容は、企業によって様々な文章が使われます。ここでは、よく使われる誓約内容を一部ご紹介します。

基本事項
  • ○月○日に入社致します。
  • 入社承諾後は、正当な理由なく入社を拒否いたしません。
  • 会社に対して虚偽の申告は一切いたしません。
  • 指示された書類は遅滞なく提出いたします。
  • 住所変更・親族の異動があれば、直ちに連絡いたします。
  • 健康上の理由により、入社日に出社できないときは、事前に診断書を送付いたします。

採用の取り消し
  • ○年○月に卒業できなかったとき。
  • 提出した書類に虚偽が判明したとき。
  • 病気、事故等により、貴社での勤務が困難なとき。
  • 入社前に貴社の方針に反する活動を行った場合は、採用を取り消されても不服申し立ていたしません。
  • 犯罪行為等の、貴社の社員として不適格ないし品位を害する行為をした場合、採用を取り消されても異議ありません。
  • 健康上の問題で就労困難な場合、入社を取り消されても依存ありません。

よくある質問

Q
入社・内定承諾書とは?
A

 入社承諾書とは、内定後に、内定者より企業へ提出する「入社を約束する」書類です。あくまで約束するだけであり、法的な拘束力はありません。

Q
入社・内定承諾書はなぜ必要?
A

 入社・内定承諾書は、労働者(内定者)を守るために作成します。企業側のメリットとしては、書面契約が内定者のプレッシャーになり、内定辞退を少なからず減らせることです。

Q
入社・内定承諾書は誰が作る?
A

 入社・内定承諾書は、企業側が作成し内定者に送付します。採用・人事担当が作成するのが一般的です。

Q
入社・内定承諾書はどうやって作る?
A

 入社・内定承諾書は、Wordなどの文書作成ソフトで作ります。ネットからダウンロードしたテンプレートを編集し、社内用フォーマットとして使いまわすのが一般的です。

Q
入社・内定承諾書はいつまでに返送してもらう?期限は?
A

 入社・内定承諾書の返送期限は、「入社・内定の通知日から2週間前後」に設定するのが一般的です。

Q
入社・内定承諾書はどうやって送る?
A

 入社・内定承諾書は、郵送でやり取りするのが一般的です。配達状況を知るために、書留や追跡サービスがついた郵送方法を使う場合もあります。

封筒に入れるもの
  1. 送付状(添え状)
  2. 内定通知書
  3. 労働条件通知書
  4. 承諾書
  5. 返信用封筒
Q
入社承諾書と内定承諾書って何が違うの?
A

 「入社承諾書」と「内定承諾書」は、呼び方が違うだけで同じ書類のことを指します。新卒採用時には、内定承諾書の名前が使われる傾向があります。

Q
入社・内定承諾書には法的効力はある?
A

 入社・内定承諾書には法的効力はありません。書類提出後にも内定者側から辞退することが可能です。ただし、労働基準法上、企業側からは内定の取り消しをすることができません。※入社・内定承諾書提出の時点で、既に内定者と企業の間に労働契約が成立している為、内定の取り消しは解雇にあたります。

労働契約法第十六条(解雇)
解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。

出典:労働契約法第十六条

その他、採用関連テンプレート

雇用契約書

雇用契約書テンプレート一覧

労働条件通知書

労働条件通知書テンプレート一覧

採用・内定通知書

採用・内定通知書テンプレート一覧

送付状(採用・内定承諾書専用)

送付状テンプレート一覧

参照(reference)

e-Gov

e-Gov法令検索
電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府省令・規則)の内容を検索して提供します。
労働契約法 | e-Gov法令検索
電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府省令・規則)の内容を検索して提供します。
データ利用規約 

当サイトで配布しているコンテンツのご利用に関して、以下の点にご留意ください。
・テンプレートは、個人・法人・商用・非商用を問わず、無料でご利用いただけます。
・テンプレートは、自由に加工してお使いいただけます。
・テンプレートを、無断で複製・転用・再配布することを禁止します。
・コンテンツの利用は、利用者ご自身の責任において行われるものとします。
・コンテンツの利用により発生した、いかなるトラブル・損害について一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました