スポンサードリンク

すぐに使える顧客管理表・顧客リストテンプレート(Excel・PDF)

テンプレート個人営業経営

無料・登録不要で使える、顧客管理表・顧客リストテンプレート(ExcelPDF)です。

シンプルなものから、営業用マーケ用など、特定の目的に合わせたテンプレートまで、幅広い種類のテンプレートを提供しています。

編集方法やよくある質問なども詳しく解説しておりますので、ぜひご活用ください。

シンプルな顧客管理表・営業リスト

幅広いシーンで活用できる、シンプルなテンプレートの一覧です。顧客管理や顧客リスト、営業リストなどに使うことができます。必要に応じて、項目やレイアウトを調整してご利用ください。

縦向き

縦向きのテンプレート一覧です。コンパクトで使いやすく、多くの情報を一覧表示することができるのが特徴です。A4用紙に印刷して使用する場合にもオススメです。

横向き

横向きの形式で使用できるテンプレートです。タテ型と比べ、より詳細な項目や情報を管理するのに適しています。情報を見やすく整理しやすくするだけでなく、データの比較やソートも容易に行える利点があります。

PDF版

目的別専用テンプレート

この一覧では、さまざまな目的に合わせた専用テンプレートを提供しています。

営業活動やマーケティング、カスタマーサポート、カスタマーサクセスなど、ビジネスの様々な領域に特化したテンプレートが揃っています。

また、各テンプレートに加えて、さらに使えそうな項目の一覧をご提供しています。カスタマイズや情報の追加が必要な場合に役立ちます。ニーズに応じて、適宜選択・カスタマイズしてください。

営業用

「営業用テンプレート」は、営業活動を支援するために設計されたツールです。顧客情報、商談履歴、売上見込み、顧客分類、リードソース(流入経路)などを一元管理し、効果的な営業戦略の実行をサポートします。

項目の候補
  • 顧客情報(氏名、連絡先、会社名、役職、業界)
  • 商談履歴(日付、商談内容、進捗状況、担当者)
  • 見積もり作成(商品/サービス名、数量、単価、合計金額、提出日)
  • 営業活動カレンダー(予定・アポイントメント、備考、参加者)
  • 売上予測(月別・四半期別の見込み売上、達成率)
  • リード管理(リード名、ソース、進捗状況、見込み評価)

マーケティング用

「マーケティング用テンプレート」は、マーケティング活動に特化したテンプレートです。顧客セグメンテーション、キャンペーン計画、効果分析などに活用し、マーケティング戦略の立案と実行を効率化します。

項目の候補
  • 顧客情報(氏名、連絡先、会社名、役職、業界、マーケティングチャネル)
  • キャンペーン履歴(日付、キャンペーン名、結果)
  • マーケティング活動カレンダー(予定・アポイントメント、備考、目標)
  • 予算計画(月別・四半期別の予算、支出)
  • リード生成(リード名、ソース、マーケティング活動)

カスタマーサポート用

「カスタマーサポート用テンプレート」は、顧客サポート業務を効率化するためのテンプレートです。問い合わせ履歴、解決策の管理、チケット追跡などに活用し、円滑なカスタマーサポート体制の構築を支援します。

項目の候補
  • 顧客情報(氏名、連絡先、会社名、製品/サービス)
  • サポート履歴(日付、問題内容、解決状況)
  • 活動予定(予定・アポイントメント、備考)
  • サポート予測(月別・四半期別の問い合わせ予測)
  • 問題追跡(問題名、進捗状況、解決日)
問い合わせ対応、顧客対応時に使えるテンプレートはこちら

カスタマーサクセス用

「カスタマーサクセス用テンプレート」は、顧客の成功を追求するために設計されたテンプレートです。目標設定、成果追跡、パフォーマンス評価などに活用し、顧客満足度とロイヤルティの向上を目指します。

項目の候補
  • 顧客情報(氏名、連絡先、会社名、製品/サービス、導入日)
  • サクセスプラン(プラン内容、期限、達成度、契約期間)
  • 活動カレンダー(予定・アポイントメント、備考)
  • リテンション予測(月別・四半期別の顧客維持予測)
  • アップセル・クロスセル機会(顧客名、提案内容、進捗状況)
  • その他(LTV、顧客ランク、ヘルススコア、満足度)
問い合わせ対応、顧客対応時に使えるテンプレートはこちら

スモールビジネス・中小企業向け

「スモールビジネス・中小企業向けテンプレート」は、規模に合わせた使いやすさを提供するテンプレートです。顧客情報、販売記録、収支管理などに活用し、経営の可視化と効率化を支援します。

項目の候補
  • 顧客情報(氏名、連絡先、会社名、業界、地域)
  • 商談履歴(日付、商談内容、進捗状況、担当者)
  • 見積もり作成(商品/サービス名、数量、単価、合計金額、提出日)
  • 営業活動カレンダー(予定・アポイントメント、備考、参加者)
  • 売上予測(月別・四半期別の見込み売上、達成率)
  • リード管理(リード名、ソース、進捗状況、見込み評価)

サービス業向け

「サービス業向けテンプレート」は、サービス業界のニーズに特化したテンプレートです。予約管理、スケジュール調整、顧客フィードバックなどに活用し、サービス品質の向上と顧客満足度の向上をサポートします。

項目の候補
  • 顧客情報(氏名、連絡先、サービス利用履歴、プリファレンス)
  • サービス履歴(日付、サービス内容、評価)
  • サービスカレンダー(予定・アポイントメント、備考、参加者)
  • サービス予測(月別・四半期別のサービス利用予測)
  • フィードバック管理(顧客名、フィードバック内容、改善状況)

Eコマース、ECサイト向け

「Eコマース、ECサイト向けテンプレート」は、オンライン販売事業者に最適なテンプレートです。商品情報、在庫管理、注文処理などを効率的に管理し、オンラインビジネスの成果向上と顧客体験の向上をサポートします。

項目の候補
  • 顧客情報(氏名、連絡先、購入履歴、好み)
  • 注文履歴(日付、購入商品、数量、総額)
  • マーケティング活動カレンダー(予定・キャンペーン、備考、目標)
  • 売上予測(月別・四半期別の見込み売上、達成率)
  • レビュー・フィードバック管理(顧客名、レビュー内容、レビュー対応)

テンプレートの使い方・編集方法

顧客管理表や顧客リストのテンプレートの編集方法について簡単に解説します。テンプレートはExcelとPDFの二つの形式で配布しており、そのため編集方法もそれぞれ異なります。

Excel

Excelでの顧客管理表や顧客リストのテンプレートの編集方法について説明します。手順はテンプレートの開き方から始め、データの追加・編集、フォーマットの調整、セルの結合・分割、そして編集後の保存方法までを解説します。

  1. テンプレートを開く: ダウンロードしたExcelテンプレートファイルを開きます。
  2. 編集する: 既存のデータを選択し、必要に応じて新しいデータに置き換えます。または、新しい行や列を追加することで、新しい情報を追加します。(画像は右クリックから列の挿入や削除をしているExcelの操作画面
    顧客リストの編集方法_列の追加・挿入を視覚的に説明している画像
  3. フォーマットを調整する: Excelの「ホーム」タブにあるツールを使って、テキストの色、サイズ、フォントなどを変更します。
  4. セルを結合または分割する: Excelの「ホーム」タブの「配置」グループ内にある「セルを結合」または「セル結合の解除」を使って、セルを結合または分割します。
  5. 保存する: 編集が終了したら、ファイルメニューから「名前を付けて保存」を選択し、新しいファイル名を付けて保存します。
使える機能一覧
  1. フィルタリング: データを特定の条件でフィルタリングする機能。特定のカテゴリや範囲のデータだけを表示することが可能です。
  2. ソート: データを昇順や降順に並び替える機能。特定の列を基準にソートすることができます。
  3. 条件付き書式: 特定の条件に合致するセルに自動的に書式(色、太字、斜体など)を適用する機能。
  4. ピボットテーブル: 大量のデータを集計、分析し、視覚的に表示する機能。
  5. 数式と関数: 簡単な計算から複雑な数式まで、セル間で計算を行う機能。
  6. チャート: データを視覚的に見やすくする機能。

PDF

PDFでの顧客管理表や顧客リストのテンプレートの編集方法を説明します。PDFファイルの編集には専用のツールが必要で、その一部を例示しながら手順を解説します。テキスト編集、フォームフィールドの追加、画像の追加・編集、そして保存方法について詳細に説明します。

  1. PDFファイルを開く: ダウンロードしたPDFファイルを開きます。
  2. テキストを編集する: 「編集」モードに移行し、テキストを選択して編集します。
  3. フォームフィールドを追加する: 必要に応じてフォームフィールドを追加し、ユーザーが情報を入力できるようにします。
  4. 画像を追加・編集する: 必要に応じて画像を追加・編集します。
  5. 保存する: 編集が終わったら、「ファイル」メニューから「名前を付けて保存」を選択して、新しいファイル名で保存します。
使える機能一覧
  1. ハイライト、アンダーライン、取り消し線: テキストを強調するための機能。
  2. 注釈追加: 注釈やコメントを追加する機能。
  3. フォームフィールドの作成: ユーザーが情報を入力できるフォームフィールドを作成する機能。
  4. 署名の追加: 手書きの署名やデジタル署名を追加する機能。
  5. テキストと画像の追加: 新しいテキストや画像を追加する機能。
  6. セキュリティ設定: パスワードによる保護や特定の操作(編集、印刷など)を制限する機能。

よくある質問(FAQ)

Q
顧客管理表とは何ですか?
A

顧客管理表とは、会社が所有する顧客データを一覧できるツールです。顧客の連絡先情報、購入履歴、営業活動などの情報を含むことが多いです。

>>無料の顧客管理表テンプレートはこちら

Q
顧客リストとは何ですか?
A

顧客リストとは、顧客の基本情報(名前、連絡先情報、プロファイルなど)を一覧にしたリストです。マーケティング、営業、カスタマーサービス活動のための基盤となる資源です。

>>無料の顧客管理表テンプレートはこちら

Q
顧客管理表と顧客リストの違いは何ですか?
A

(Customer Management Sheet)と顧客リスト(Customer List)は、顧客情報を管理するためのツールですが、一般的に以下のような違いがあります。

顧客管理表顧客リスト
定義詳細な顧客情報(個人情報、購入履歴、接触記録など)を管理し、顧客との関係を維持・強化するためのツール顧客の基本情報(名前、連絡先、住所など)のリスト
目的「顧客関係管理 (CRM)」を助け、販売やマーケティングの戦略を立てるのに役立つ顧客情報の一覧表示、名前や連絡先の検索に役立つ
主な内容顧客の詳細情報(連絡先、性別、年齢、職業など)、購入履歴顧客とのコミュニケーション履歴顧客の基本情報(名前、連絡先、住所など)
活用方法マーケティング戦略の策定、顧客とのコミュニケーション改善、顧客満足度の向上メール送信、商品の発送、電話連絡などの基本的な業務
適用場面長期的な顧客関係の管理が必要なビジネス顧客情報の一覧が必要なシンプルなビジネス
顧客管理表と顧客リストの違いをまとめた表

ただし、用語の使用は状況によって異なる場合もありますので、組織や業界によっては、「顧客管理表」と「顧客リスト」を同じ意味で使用することもあります。

重要なのは、具体的な文脈や目的に基づいて、顧客情報を効果的に管理するた

作成方法

Q
作成には何が必要ですか?
A

顧客管理表・顧客リストの作成には、まず顧客から収集した情報が必要です。それから、その情報を管理・整理するためのツール(Excelやスプレッドシートなどの表計算ソフト、CRMツールなど)が必要となります。

Q
作成するためにはどのようなソフトウェアがおすすめですか?
A

CRM(Customer Relationship Management)ツールは顧客管理表、顧客リストの作成・管理に非常に有用です。例えば、Salesforce、HubSpot、Zohoなどが人気です。

Q
顧客管理表はCRM(顧客関係管理)ソフトウェアとどのように関連していますか?
A

CRMソフトウェアは、顧客管理表の情報を管理、分析、追跡するための強力なツールです。CRMソフトウェアを使用すると、顧客管理表の情報を効率的に活用し、ビジネスの意思決定をサポートすることが可能になります。

保守・管理

Q
データはどの頻度で更新すべきですか?
A

顧客管理表や顧客リストのデータの更新頻度は、ビジネスの性質と顧客の動向によります。しかし、一般的には少なくとも年に一度は全体的な更新を行うことが推奨されます。また、新規顧客の追加や既存顧客情報の変更があった場合は随時更新することが重要です。

Q
顧客情報の正確性を確認するためにはどうすれば良いですか?
A

顧客情報の正確性を確認するためには、定期的なデータクレンジングと検証が必要です。情報が変わった場合には即座に更新を行い、可能ならば顧客自身に情報の正確性を確認してもらうことも有効です。

Q
データクレンジングとは何ですか?どのように行いますか?
A

データクレンジングとは、データセット内の誤った、不完全、不適切、または重複したデータを検出して修正、置換、削除するプロセスのことを指します。データクレンジングの目的は、データの質を向上させ、データ分析や意思決定における誤解や誤りを防ぐことです。

データクレンジングのプロセスは以下のようになります:

  1. データ監査: データの異常値やエラー、不一致、欠損値を特定します。
  2. データの修正: 誤ったデータを修正します。これは、データの規範化や標準化、エラーの修正、欠損値の処理を含む場合があります。
  3. データの削除または修正: 重複したデータ、無関係なデータ、または修正できないデータを削除または修正します。
  4. データの検証: クレンジングの結果を確認し、データが予想どおりの形式と品質になっているか確認します。

このプロセスは手動で行うことも、データクレンジングツールを使用して自動化することもできます。大規模なデータセットでは、自動化ツールの使用が一般的です。

テンプレートについて

Q
テンプレートは無料で使えますか?
A

はい。当サイトのテンプレートは、全て無料・登録不要でご利用いただけます。

Q
テンプレートは自由カスタマイズしてもいい?
A

はい。目的・用途に応じて、ご自由にカスタマイズ・編集してご利用ください。

Q
テンプレートを使用するメリットは何ですか?
A

テンプレートを使用すると、新しい顧客管理表や顧客リストを、Excelなどで1から作成する手間が省けます。

Q
エクセルのフィルターを解除するにはどうすれば良いですか?
A

当サイトの顧客管理表テンプレートは、Excelのフィルター機能を使用しています。フィルターを解除するには、次の手順を守ってください。

  1. フィルターを適用したシートを開きます。
  2. 「データ」タブをクリックします。
  3. 「フィルター」ボタンをクリックします。これにより、フィルターが解除されます。

まとめ

このページでは、さまざまな用途の顧客管理表・顧客リストテンプレートを提供しました。また、使い方・カスタマイズ方法や、よくある質問などもお役に立てましたら幸いです。

案件管理に使えるテンプレートはこちら

記事は見つかりませんでした。

以下に、顧客管理表・顧客リストの作り方やお役立ち情報を紹介している、外部サイトをまとめています。合わせてぜひご参考ください。

合わせて読みたい参考記事まとめ
名簿リストテンプレート