すぐに使える人事評価シート(Excel&PDF形式)|見本例・解説付き

スポンサードリンク

人事評価シートのExcelPDFテンプレートです。
さまざまな組織・チームで使えるよう、シンプルで使いやすいフォーマットになっています。

すぐに使えるよう、職種ごとのサンプル文(例文)や、活用ガイドもご用意しています。
カスタマイズする場合は、Excel形式でダウンロードし、編集してご利用ください。

基本テンプレート

シンプル・スタンダード

一般的な人事評価シートのテンプレートです。
シンプルで直感的なフォーマットで、評価者が容易に理解し使用できます。

項目
  1. 基本情報(氏名・評価期間)
  2. 評価内容(カテゴリー・内容・点数)
  3. コメントの記入スペース、承認欄
記入例

その他の形式

評価者2人用

評価点を2ヵ所記入できるテンプレートです。
評価する上司・上長が2人いる場合や、本人に自己評価を記入してもらう場合に使用します。

評価者間の意見の不一致を明らかにし、より公平で納得度の高いフィードバックが可能になります。

特徴
人事評価シートの02の評価箇所が2人用あるところを示している図
評価点を2人分記入できる箇所
その他の形式

比重付き

評価点の比重を設定できるテンプレートです。

役職や部署に合わせて、特定の能力や成果に重点を置くことができ、従業員が比重の高い領域に集中して努力するように動機付けることができます。

特徴
比重が記載されているテンプレート03のサンプル
比重を記載できる箇所
その他の形式

採点の基準付き

5段階の評価点の内訳を表示できるテンプレートです。
例えば、「5:非常に優れていた」のように、各スコアに対する定義が明記されており、一貫性と公平性を確保します。

特徴
5段階の内訳を表記している図
5段階の内訳を表記している箇所
その他の形式

記述形式

記述形式の箇所が多いテンプレートです。
数値評価に加えて記述式の項目を多く含んでいます。従業員は主な業績、自己評価、上司や同僚からのフィードバックなどを詳細に記入することができ、より質的な評価が可能になります。

特徴
その他の形式

横向き_A3

その他の形式

横向きのA3用紙に印刷できるテンプレートです。評価基準が多い会社で使いやすいフォーマットです。

その他のデザイン

活用ガイド・解説

人事評価シートは、社員の成長と企業の発展に不可欠なツールです。このガイドでは、当サイトが提供するテンプレートの基本的な書き方や、効果的な活用方法などを紹介します。

書き方の見本・具体例

人事評価シートの書き方の例、具体例、サンプル

「人事評価シート」を使って、あなたのチームの成果と成長を可視化しましょう。ここでは、シートの各部分がどのような目的でどのように使われるかを、ステップバイステップで説明します。

STEP01基本情報の記入

人事評価シートの書き方解説_基本情報編_日付、氏名など

まず、評価する従業員の名前や、評価年月日、評価期間を記入します。これにより、どの評価がいつ、誰のものかを一目で識別できます。

STEP02評価項目の理解

評価項目は、従業員の仕事の質やスキル、チームへの貢献度などを測るためのものです。各項目には、1から5までのスケールが用意されており、1が最低点、5が最高点です。

STEP03具体的な評価

人事評価シートの書き方解説_評価点_5段階の評価点

具体的な行動や成果に基づいて、各項目に点数を割り当てます。例えば、「コミュニケーションスキル」が高ければ、その項目に4や5を付けるかもしれません。その際、具体的な例を挙げて、なぜその点数を付けたのかを説明することが重要です。

STEP04総合評価

人事評価シートの書き方解説_総合評価_コメント

全ての項目を評価したら、総合的な評価を行い、従業員の成長のためのコメントを付け加えます。このフィードバックは、次の目標設定に役立てます。

職種別の例文・サンプル

さまざまな職種の人事評価で使える、具体例とサンプルを提供します。
評価項目にお悩みの方や、初めて人事評価を行う方にオススメです。

営業職向けの人事評価項目とその説明です。

評価項目説明
専門知識自社の製品やサービス、競合他社の動向、顧客情報についての知識を持っていたか
理解力経営方針や業務内容、業務環境、営業職能力を的確に理解できていたか
行動力急な方針転換や想定外の状況に迅速かつ適切に対応できていたか
計画力業務計画や部門計画、営業計画に基づき、効率的に業務を遂行できていたか
企画力新たな課題に対する解決策や顧客への提案を効果的に考案できていたか
折衝能力顧客とのコミュニケーションを通じて、良好な関係を構築できていたか
売上金額目標とされた売上金額を達成できていたか
新規契約件数目標とされた新規契約件数を獲得できていたか
粗利益売上から売上原価を差し引いた粗利益を達成できていたか
訪問数設定された顧客訪問数を達成できていたか

各評価項目には、「自社の製品やサービスに関する知識を持っていたか」「顧客との商談数を達成できていたか」など、具体的な質問形式で示されています。これにより、評価者は被評価者の業務遂行における具体的な行動や成果を、明確かつ客観的に評価することが可能です。

カスタマーサービス・カスタマーサクセス向けの人事評価項目と説明です。

評価項目説明
顧客対応能力顧客の問い合わせや要望に迅速かつ適切に対応できていたか
コミュニケーションスキル顧客と効果的なコミュニケーションをとり、理解を促進できていたか
問題解決能力顧客の問題を迅速かつ効果的に解決できていたか
プロダクト知識自社の製品やサービスに関する十分な知識を有していたか
柔軟性さまざまな顧客の要求や状況の変化に柔軟に対応できていたか
ストレス耐性高圧的な顧客対応や難しい状況でも冷静さを保っていたか
チームワークチームメンバーと協力して効率的に業務を遂行できていたか
データ管理と報告顧客対応のデータを正確に管理し、必要な報告を適時に行っていたか
クレーム対応クレームや苦情を受けた際に、適切に対応し解決に導いていたか
継続的な学習と成長自己のスキル向上と業務知識の拡張に取り組んでいたか

カスタマーサービス・カスタマーサクセスの職員は、顧客満足度を高めることが主な役割です。そのため、顧客のフィードバックや問題解決能力、丁寧かつ明確なコミュニケーションスキルが評価の基準になります。また、困難な状況における忍耐力や柔軟性も重要です。

技術職(エンジニア)のための人事評価項目とその説明です。

評価項目説明
技術的専門知識専門分野に関する深い知識と最新のトレンドに対する理解度
問題解決能力技術的な課題や複雑な問題に対して効果的な解決策を見つける能力
革新性と創造性新しいアイデアやアプローチを提案し、実現する能力
コミュニケーション能力チームメンバーや他部門との効果的なコミュニケーション能力
プロジェクト管理期限内に品質を保ちつつ、プロジェクトを効率的に管理する能力
チームワークチーム内で協力し、共同で目標達成に貢献する能力
学習意欲新しい技術や手法を習得するための積極性と意欲
安全意識作業中の安全管理とリスク回避のための意識と対策
ソフトウェア開発能力ソフトウェア設計、開発、テストの技術と実行能力
デバッグ能力ソフトウェアやシステムの問題を迅速に特定し修正する能力

エンジニアは技術的な専門知識と技術力が求められます。最新の技術トレンドへの適応能力、イノベーションと創造性、プロジェクトの成果と効率、そしてチーム内での協力とコラボレーション能力が評価のポイントです。

マーケティング・広報のための人事評価項目とその説明です。

評価項目説明
市場分析能力競合分析、顧客動向、市場機会の評価に関する能力
戦略立案能力効果的なマーケティング戦略やキャンペーンの企画、実施能力
データ分析能力マーケティングデータの分析とインサイト抽出能力
コミュニケーション能力チーム内外の関係者との効果的なコミュニケーション能力
ブランド管理ブランドイメージの強化と一貫性の維持能力
デジタルマーケティングオンラインマーケティング、SNS活用、ウェブ分析の能力
創造性と革新性新しいマーケティング手法やアイデアの創出能力
プロジェクト管理マーケティングプロジェクトの効率的な管理と実行能力
ROIと成果測定投資対効果(ROI)の計測とマーケティング活動の成果評価
顧客関係管理顧客エンゲージメントの構築と維持、顧客満足度の向上

マーケティング・広報職では、キャンペーンの成果、市場分析能力、創造的なアイデアの提案、デジタルマーケティングへの理解と活用が重要です。彼らは市場動向を読み、効果的なブランディング戦略を立てる必要があります。

人事・総務職のための人事評価項目とその説明です。

評価項目説明
採用管理能力効果的な採用戦略の立案と実行、適切な人材の獲得能力
従業員関係管理従業員の満足度とエンゲージメントの向上、問題解決能力
研修・育成計画の実施効果的な研修プログラムの企画と実施、従業員のスキル向上支援
法規準拠とリスク管理法律、規則、ポリシーの遵守とリスクマネジメントの実施
給与・福利厚生管理給与計算の正確性、福利厚生制度の管理と改善
コミュニケーション能力内部コミュニケーションの効果性、情報共有と意見交換の促進
プロジェクト管理人事・総務関連プロジェクトの効率的かつ効果的な管理
変化への適応力組織の変化や新しい要求に対する柔軟な対応と適応力
組織開発と文化形成組織の効果的な運営、企業文化の形成と維持
パフォーマンス管理従業員の業績評価の実施、目標設定とフィードバックの提供

人事・総務職では、採用と研修の実施、労務管理、そして良好な組織文化の育成が評価のキーです。彼らは従業員の採用から研修、福利厚生の管理まで幅広い業務を担い、会社の基盤を支えます。

財務・会計職のための人事評価項目とその説明です。

評価項目説明
財務報告の正確性財務報告の精度とタイムリーさ、会計基準の遵守
予算管理予算計画の作成と実行、予算と実績の差異分析能力
財務分析能力財務データの分析と経営へのインサイト提供能力
内部統制とコンプライアンス内部統制の強化と法的コンプライアンスの確保
資金管理効率的な資金運用とキャッシュフロー管理
コスト削減と効率化コスト削減策の提案と実施、業務プロセスの効率化
リスク管理財務リスクの識別、評価、対策の策定と実施
チームワークと協力財務部門内及び他部門との協力とコミュニケーション
税務知識と管理税務申告の正確性、税法の変更への適応
戦略的財務計画長期的な財務戦略の立案と経営への貢献

財務・会計職の評価は、財務報告の正確性、会計の透明性、予算管理の効率性に焦点を当てます。正確で信頼できる財務データの提供は、企業運営の重要な基盤です。

製造・生産職向けの人事評価項目とその説明です。

評価項目説明
生産効率生産ラインの効率性と生産目標達成度
品質管理製品の品質基準遵守と品質向上の取り組み
機械操作能力機械設備の適切な操作と保守、トラブルシューティング
在庫管理在庫レベルの適切な管理と最適化
安全管理安全規則の遵守と安全な作業環境の維持
生産計画とスケジューリング効果的な生産計画とスケジューリング、納期厳守
チームワークチーム内での協力と協調作業
継続的改善生産プロセスの改善提案と実施
コスト削減生産コストの削減と効率化の取り組み
プロセス管理生産プロセスの効率的かつ効果的な管理

製造・生産職では、製品の品質管理、生産プロセスの効率性、生産目標の達成度が評価の主な要素です。高品質な製品の効率的な生産は、企業の競争力を支える重要な役割を担っています。そのため、品質基準の遵守、生産コストの管理、生産ラインの最適化などが重視されます。

研究開発(R&D)職向けの人事評価項目とその説明です。

評価項目説明
技術革新と創造性新しいアイデアや技術的解決策を提案し、革新を促進できていたか
研究開発プロジェクト管理プロジェクトの計画、実行、及び進捗管理の効果性
技術的専門知識専門分野における深い知識と最新のトレンドへの適応能力
問題解決能力複雑な技術的課題に対する効果的な解決策を見つける能力
コミュニケーション能力チーム内外のステークホルダーとの効果的な情報交換とコミュニケーション
チームワークチームメンバーとの協力と協調、共同研究の推進
データ分析と解釈研究データの分析、解釈、及び結果の適切な報告
継続的な学習と成長新しい技術や方法論の習得に向けた積極的な取り組み
イノベーションへの貢献新製品開発や業務プロセスの改善への貢献
知的財産管理特許取得、著作権、その他の知的財産の効果的な管理と活用

研究開発職の評価は、新技術や製品の開発における革新性と効率性に重点を置きます。研究開発は長期的な視点で評価する必要があり、具体的な研究成果やプロジェクトの進捗、市場への影響などが評価基準となります。また、チームワークと協力関係の構築も重要です。

ロジスティクス・物流職のための人事評価項目とその説明です。

評価項目説明
供給チェーン管理供給チェーン全体の効率的な管理と最適化の能力
在庫管理在庫の正確な管理と最適化、在庫コストの削減
物流計画と最適化物流プロセスの計画、実施、改善の能力
輸送管理輸送ルートの効率化、コスト削減、運送業者との協力
コスト管理物流関連コストの管理と削減
品質管理物流プロセスの品質保証と継続的な改善
カスタマーサービス顧客満足度の向上と迅速な問題解決
セーフティマネジメント作業安全の確保とリスクマネジメント
プロジェクト管理物流関連プロジェクトの効率的な管理と実行
データ分析とレポーティング物流データの分析とレポーティング、意思決定への貢献

ロジスティクス・物流職の評価では、商品の配送効率、在庫管理の正確性、供給チェーンの最適化が重要です。配送の遅延や在庫過多・不足などがないよう、効率的で柔軟な物流システムの管理が求められます。また、コスト削減と顧客サービスの向上も重要な評価ポイントです。

管理職のための人事評価項目と説明です。

評価項目説明
リーダーシップ部下やチームを効果的に指導し、モチベーションを高めることができていたか
意思決定能力効果的かつタイムリーに重要な意思決定を行えていたか
コミュニケーション能力部下、同僚、上層部とのコミュニケーションが効果的であったか
戦略的思考長期的な視点で戦略を立て、事業の目標達成に貢献していたか
問題解決能力問題に直面した際に、創造的かつ実用的な解決策を見つけることができていたか
チームビルディング効果的なチームワークを促進し、部門の一体感を高めていたか
目標設定と達成明確な目標を設定し、それらを達成するための計画を立て、実行していたか
変化への適応変化する環境に柔軟に対応し、新しい状況に適応できていたか
組織運営能力部門や組織の効率的な運営と資源の最適化を行えていたか
モチベーションと育成部下のモチベーションを高め、個々の能力開発とキャリア成長を支援していたか

管理職は組織のリーダーとして、チームを導き、目標を達成する責任があります。そのため、彼らの評価では、チームの動機付けや指導力を重視します。意思決定の速さや効果、チーム内外とのコミュニケーション能力、そして複雑な問題に対する創造的な解決策の提案力が評価の鍵となります。

テンプレートの使い方

Excelテンプレートの使い方

Excelテンプレートはカスタマイズが可能です。以下の手順に従って、テンプレートをあなたの組織に合わせて調整し、活用してください。

  1. テンプレートのダウンロード 最初に、提供されているリンクからExcelテンプレートをダウンロードします。
  2. 項目のカスタマイズ Excelを開いたら、必要に応じて評価項目を追加、削除、または変更します。例えば、職種に合わせた特定の能力や行動基準に調整できます。
  3. デザインの変更 テンプレートのデザインも変更可能です。会社のロゴを挿入したり、会社の色を使ってテンプレートをブランディングすることができます。
  4. 保存と印刷 変更を加えた後は、ファイルを保存してから印刷します。これで、カスタマイズされた人事評価シートが準備完了です。

PDFテンプレートの使い方

PDFテンプレートは、カスタマイズせずにそのまま使用することを想定しています。簡単な2ステップで使用できます。

  1. テンプレートのダウンロード 提供されているリンクからPDFテンプレートをダウンロードします。
  2. 印刷 ダウンロードしたPDFファイルを開き、プリンター設定を確認した後、印刷を行います。PDFは基本的に編集ができないため、ダウンロードしたものを直接印刷して使用します。

人事評価シートとは?

目的従業員のパフォーマンスを評価し、成果や能力を定量的に示す。
利用者企業や組織の人事部門、従業員本人、上司など。
内容従業員の基本情報、評価日、パフォーマンス評価、総合評価、コメントなど。
評価方法自己評価、上司や同僚からの評価を組み合わせることが一般的。
役割と影響従業員の成長とキャリア開発をサポート。企業にとっては労働力の管理と開発の情報源。
人事評価シートの簡易まとめ

人事評価シートは、従業員のパフォーマンスを評価し、その成果や能力を定量的に示すために使用されるツールです。
通常、企業や組織が従業員の仕事の質、成果、行動、スキル、さらには潜在能力を評価するために使います。これにより、昇進、昇給、トレーニングの必要性など、従業員に関する重要な意思決定をサポートします。

評価シートの内容は企業によって異なることが多いですが、一般的には以下のような要素が含まれます。

  1. 基本情報
    • 部署/役職
    • 氏名
    • 評価日、評価期間(例:2023年4月~9月)
  2. 評価
    • 評価基準
    • 評価点(例:1~5段階、SABCD段階など)
    • 総合評価、総合点
  3. その他
    • 評価者(上司や同僚)からのコメント
    • 署名欄、承認欄

人事評価のプロセスは、従業員の成長やキャリア開発にとって重要な役割を果たします。これにより、従業員は自分の強みや改善が必要な領域を理解し、キャリアの方向性を定める手助けを受けることができます。

また、企業側にとっては、労働力の管理と開発において重要な情報源となり、組織全体の効率と効果を高めるのに役立ちます

活用例・活用方法

人事評価シートは、小規模企業、大企業、リモートワーク環境といった様々な職場環境で活用することができます。ここでは、それぞれの環境での活用例をわかりやすく解説します。

活用例01小規模企業での利用

小規模企業では、人事評価シートを使って個々の従業員のパフォーマンスを追跡し、目標設定とフィードバックを行うことが一般的です。

小規模なので、社員一人ひとりと密接にコミュニケーションを取りやすいです。そのため、個々の強みや改善点に焦点を当てたカスタマイズされた評価が可能です。例えば、年に一度の正式な評価の他に、定期的なミーティングで進捗状況を確認し、継続的な成長を促すことができます。

活用例02大企業での応用

大企業では、人事評価シートはより構造化され、標準化されていることが多いです。ここでは、多くの従業員を公平に評価するために、明確な基準や評価項目が設定されています。

大企業では、キャリアパスの計画、昇進の決定、研修の必要性の特定など、従業員の長期的な成長と企業の目標達成をサポートするために、評価シートが活用されます。評価プロセスは通常、自己評価と上司による評価の両方を含みます。

活用例03リモートワーク環境での活用

リモートワーク環境では、人事評価シートは従業員の自律性と生産性を支援するための重要なツールです。物理的な距離があるため、コミュニケーションと透明性が特に重要になります。

ここでは、定期的なオンラインミーティングを通じて目標設定とフィードバックを行い、従業員が自分の業務にどのように取り組んでいるかを可視化します。リモートワークでは、成果主義に基づいた評価がより一般的で、仕事の成果やプロジェクトの進捗に重点を置きます。

各環境での人事評価シートの活用は、従業員のモチベーション向上、能力開発、組織全体の目標達成に寄与します。企業の規模や働き方に応じて柔軟に対応し、効果的な人事評価システムを構築することが重要です。

関連テンプレート・お役立ち情報

自己評価シートは、従業員が自分の仕事のパフォーマンス、強み、改善点を自己評価するためのツールです。
このシートは通常、人事評価シートと一緒に使われ、従業員自身が自分の成果や能力について考察し、その後上司や人事部門と共有します。


すぐに使えるPDCAテンプレート

人事評価シートとは?無料Excelテンプレート - 書き方と注意点 | BOXIL Magazine
人事評価シートをExcelで作成できる無料テンプレートを、SE・営業職・管理職・事務職の職種別に公開!また、人事評価シートの書き方のサンプルとポイント、注意点をわかりやすく解説します。
人事評価シートとは|評価項目や書き方の例を紹介【テンプレあり】
人事評価をする際の評価項目や、従業員一人一人の目標などを管理するために用いる、「人事評価シート」。具体的な評価項目や記入例などを知りたい方も多いでしょう。今回は人事評価シートの評価項目や書き方の例などをご紹介します。ダウンロード可能なテンプレートもありますので、ご活用ください。
よい人事評価シートとは?作成する目的や書き方のポイントを記載例とともに解説 - あしたの人事オンライン
人事評価シートは、業績、能力、意欲などの評価項目を管理するシートで、よいシートを作成することは人事評価の質や透明性を高めるためにも重要です。人事評価シートは、人事評価の目的や期待する効果によって項目が
データ利用規約 

当サイトで配布しているコンテンツのご利用に関して、以下の点にご留意ください。
・テンプレートは、個人・法人・商用・非商用を問わず、無料でご利用いただけます。
・テンプレートは、自由に加工・編集してお使いいただけます。
・テンプレートを、営利目的で複製・転用し、二次配布することを禁止します。

・テンプレートを、ご自身のサイトやSNSで紹介する場合は、出典元とリンクを記載してください。
・コンテンツの利用は、利用者ご自身の責任において行われるものとします。
・コンテンツの利用により発生した、いかなるトラブル・損害について一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。